盗撮系 比較ランキングまとめ一覧

PEEPING WIKIの特徴
月額定額&PPV(単品販売)の無修正盗撮動画サイトのPEEPING WIKIは、今や手に入りずらい激ヤバ盗撮動画や風呂&脱衣所の投稿激ヤバ盗撮をたくさん扱っている今の時代かなりヤンチャしている盗撮専門サイトです。配信動画の内容から盗撮マニアファンからは賞賛されています。
価格
55ドル〜
評価
評価5
動画数
1,700本以上

JAPANSKA(ヤパンスカ)の特徴
盗撮動画と無修正AV女優モノ、素人流出ハメ撮り映像に強い無修正有料アダルト動画サイトと言ったら日本ではJAPANSKAがトップに入るでしょう。盗撮動画ジャンルが盗撮専門サイトに引けを取らない程の過激な盗撮からソフトな盗撮まで色とりどりに配信しているとこがヤパンスカの強みです。※ヤパンスカは他盗撮サイトでも配信されていないレアな盗撮動画も一部扱っています。
価格
29ドル〜
評価
評価4
動画数
4,500本以上

Pcolleの特徴
個人が撮り下ろしたアダルト動画や画像をPcolleに販売しているマーケットプレイス型の盗撮メインのPPV(単品販売)無修正サイトです。 すごい人気を博していた「のぞきコム(閉鎖)」のようなサイトで、のぞきコムと違ってPcolleはチラ系・ストーキング系・ハメ撮り系がメインとなっています。単品500円から安く利用できる為、利用者はかなり多いです。
価格
500円〜
評価
評価4
動画数
65,000本以上

盗撮Xの特徴
1ヶ月(30日間)36ドルと盗撮専門サイトでは破格の安さで、且つ1日の動画ダウンロード制限が無制限。料金が安いからといって動画内容はしょぼいかと言えば全然そうではなく、本格的なトイレ盗撮やチラ盗撮、マッサージ盗撮、イタズラ動画など盗撮ファンがムラムラするようなものをたくさん配信しています。
価格
36ドル〜
評価
評価3
動画数
6,100本以上

のぞきザムライの特徴
のぞきザムライは盗撮動画界隈の一番の老舗サイトで、料金はかなり高いですがとても安定感のあるサイトと言えます。盗撮系ジャンルもそこそこ配信していますが、昨今の時代にあわせてハメ撮り流出系や中国・韓国のハメ撮り流出系が現在主流となっています。
価格
70ドル〜
評価
評価2.5
動画数
1,300本以上

盗撮道の特徴
サイト運営開始は2011年からで盗撮専門サイトではレジェンドの域に達したサイト。現在でも盗撮動画は配信していますが、人気となっているのはハメ撮りSEX系のジャンル。盗撮寄りというよりハメ撮り盗撮好きな方が利用しているのが盗撮道の実情です。
価格
50ドル
評価
評価1.5
動画数
700本以上
このページの先頭へ戻る